よっちゃんの気まま日記♪

2008-03-29

はい、はーい4月6日のフライヤー

こんな感じになりました…流石プロのデザインです…ってかだからなんで、休日なのに(明日も)こんな時間まで仕事なんかしてんだよ(-_-メ)毎日毎日こんな時間まで…さーラーメンでも食ってサッサと寝るかね~

2008-03-25

さーて世間で噂の雑誌

ศิลปะมวยと言う雑誌が創刊した…先日もその発行人の早田氏と全日本の興行で会って日曜日にも再会して久々に遅くまで飲み明かした…そんな彼も明日にはタイに戻るらしい先程連絡が有りこの雑誌を送って来る話になった。
内容はしっかりと読んだ訳じゃないがかなり良い出来だった…オールカラーでタイ現地の試合状勢から賭けをやってるおじさんのやり方まで丁寧に載せてあった…まー届いたらジックリ読んでみようと思うジム生も欲しいだろうから各支部にも置きに行こう…あっ4月6日の大森大会でも販売しようかな。

2008-03-24

誰も居ない

土曜日から会長やM-1の役員達がタイへ行っている…土日は慌ただしく来客も多かったので毎度の如く酒を飲み続けうるさい時間を過ごしていた…今朝、事務所に出ても来る人も居ないのでシーンとし、僕がパソコンのキーボードを弾く音しか聞こえない…本日は三ノ輪のジムも休みなのでこれまたシーンとしているのだ。
さらには先程チャンデーが事務所に入ってきて『お兄ちゃん、今からゲンナロンと池袋に行ってくる』と言って出かけて行った…本格的に一人ぼっちになってしまった無駄に時間だけ過ぎて行く。

2008-03-19

目指せ未来のチャンピオン



第一期プロ選手志願者、全国から募集いたします。

応募資格 健康状態良好な男性で本気でプロを目指す方、
     16歳~22歳まで(保護者の承諾要)
     健康診断書、保護者承諾書、履歴書(運動歴を含む)、上半身、全身写真
     ムエタイに対する情熱を持ち、自ら努力しようとする向上心を持つ方

審査方法 面接、体力測定など

優遇   入会金無料、トランクス、グローブ、バンテージ支給
     希望者には、仕事・寮の紹介制度あり

応募期日 平成20年4月末日まで

過去には入会から2年でタイのWMC世界タイトルを取った者もおります。
現在も本場の選手と対等に闘える選手を育てたいと常日頃からスタッフ一同
考えております。
本場のタイトルを狙う気持の強い選手を募集しておりますので、我こそはと思う若者は挑戦して下さい。

お問い合わせ先

M-1MC株式会社
〒110-0012 東京都台東区竜泉2-11-4WSRビル2F
TEL 03-6802-1011 FAX 03-6802-1012
E-MAIL m1mc@fork.ocn.ne.jp
担当   吉田まで

2008-03-17

弟2人帰国しました。

先日、久々に土が付いたタップ…まー負ける時もあるさねーそんなタップ本日タイに帰国しました。
十分にリフレッシュしてさらには充電して再び快進撃を見せてくれるでしょう…タイはこれから猛暑ですから体調に気を付けてもらいたいですね。
そしてこちらもマートですが、一緒に帰国しました…先日の試合でも軌道の読みづらいハイキックで見事KO勝ちのマートこんな可愛い彼ですが、タイには可愛い娘が待っています僕の見ない場所ではお父さんになるのでしょうね。

2008-03-15

NAOMIなる方からのメール

名前を見ると日本人?(多分)の方からメールが届いてた…意図的な事は分からない…なにせ写真しか送ってこないからだ(?)まーFAIRTEXの関係者だと思うが(勝手な予測だけ)パタヤで写した写真だと思うが…まずはアット(アタチャイ)直ぐに床屋に行け!
ゲーオ君、先日のルンピニーではパンチでKOしたみたいだね…頑張ってるな♪
こちらナルポン、まだこのメンツで日本に来ていないのは君だけだ…ウエルター以上の挑戦者は出て来るのだろうか?ルンピニーも含めて3回ほどチャンピオンになってるんだから強いはず!
そしてヨードセングライ…K-1MAXに参戦して時は、髪の毛をタイ国旗カラーに染めて今度は金髪かよ…明日アットと一緒にお前も床屋に行けヽ(`⌒´メ)ノ

昨日実家に帰って来ました。

video実家の子犬もこんだけデカクなりました。好奇心旺盛でお転婆な小鈴(コリン)お父さんになったむぎ君もお母さんになったくるみも大変そうです…

2008-03-14

純金の宝物

以前にも紹介した初代のプラクルアンは純金製である…二代目、三代目は純銀製だけど、ここにもう一つの宝物がある。プラクルアンの上にちょこんと乗ってる指輪は、一点物で同じ物を世界中探しても手には入らない、そう特注品だからである。
6年前タイに約1年ほど暮らしたが、その時に娘が授かり生まれた後に記念として娘の名前をタイ語で入れてもらった指輪なのだ…ริโอะ これは理央(リオ)って書いてある…
デザインがタイらしく細かくこだわった装飾をしてくれている(大のお気に入り♡)当時注文した時は、約1万バーツ位だった様な気がするがあんまり覚えていない…みなさんも家族や最愛の人の名前でも刻み込んだこんな指輪を作ってみてはいかがでしょうか?

2008-03-13

M-1の結果(人任せ)

はっきり言って興行後もそこそこ忙しかったから、試合結果は各格闘技サイトに載っている…そんじゃープロが書いてるんだんだから今更、僕みたいなアマが書く必要なんざ無い…じゃーどうするの?張り付けに決まってんじゃん(。→ˇ艸←)
http://gbring.com/sokuho/result/result2008_03/0309_m-1.htm

http://www.boutreview.com/data/reports05/080309m1mc.html

お好きな方を見て下さい。

2008-03-12

3月9日M-1興行2ページマートの巻

果てしなくおバカなマート(カノンスック)でも親子ほどの歳の差があるしはっきり言ってバカだから可愛くってしかたがない…お前に緊張の欠片も無いのか…
誰が教えたのか?はたまた自分が気に入ってるのか?このポーズが好きみたいだ…バカの考えは無限大である…考えてみたら毎日の様に話しているケド…真面目な話をしたのは100%中3%くらいしかない…
まだやってる…後ろで笑ってるノーイの息子メック(14歳)の顔を見れば分かると思う…
試合用のトランクスに履き替えてさえ終わり無く続くバカの終着駅…
やっと真面目に構える…試合は1RKO…相手選手が可哀想過ぎ…まー普段がこんなのだから、ちょっと普通の顔をしてると心配になってしまう…この子はちゃんと生きて行けるのか現在の僕の歳になってもバカなんだろうな…あっ僕もあんまり変わんないや(。→ˇ艸←)

3月9日M-1興行1ページ目

毎度ながらディファ有明を隅から隅まで使いまくるM-1、タイの雰囲気を出しまくるのです…入口の写真を写そうとすればお調子者の代表がグリコのポーズ(M-1の関係者はこの人を筆頭にみんなバカである…)
ドアを潜り抜けた瞬間からそこはタイ『MuayThai FookSong』のミュージシャンやタイ人トレーナー達がタイミュージックを歌い演奏してさらに踊りまくる…写真の二人はWSRオリジナルテーマを歌う。
そして『MuayThai Food』でタイ料理やタイビールを堪能できる…こちらは会長の家族や知り合いが前日から料理を仕込んでいた。
タワー型に積まれたビアシン味が濃くて旨い…右端にはグリコの男が何やらコソコソとやっている…写真を意識しての行動なのだろうか?この人はいったい何人居るのだろう…
出たー今度はお隣のブースでタイ料理を出店する『ティーヌン』の脇でそこの責任者とポーズを決める真面目な大人はGoodのポーズ、ダメな大人はビールでポーズ…この差は何なんだろう?カメラと共に動くドキュメンタリーな人だ…(このさえ私生活も密着しちゃえって)

2008-03-10

二代目M-1S,フェザー級チャンピオン

秀哉おめでとう!このマッチメークを考えた時いろんな事を思った…遅咲きながらゆっくりと一歩一歩ランキングを上げてきた彼に急がせてタイトルに挑戦させるタイミングが今なのか?と思った。
しかもバンタムや55kgで戦ってきた彼が数戦前からフェザー級に階級を上げたばかりなのに、それ以上の階級のタイトルマッチをやらす事がいいのか少し悩んだ…たまに電話で彼と話してプライベートな話も含め決断した…やっぱり今のタイミングしかないと思って彼にこの話を持ちかけた。
後は彼が全ての結果を出すだけなので、任せる事にした…結果、負けん気の強さで前に出て5RKO勝ち(左フック)豪快に勝利して見事王座奪取しました。
何でかベルトを巻いた彼と話した時おじさんは毎度のですが、涙目になってしまいました…

2008-03-07

写真は関係無いけどお知らせ

昨日、3/9のスタッフミーティングがありました…それでちょと皆様にお知らせがあります!MUAYTHAI TOTTOですが入場から先着500名様に手渡しで配りますので、よろしくお願いします。
もたもたしてたらゲームに参加出来ないので、早めにお越し下さい…待ってまーす。

2008-03-06

なべちゃんからのプレゼント

先程、代表がなにやら持ってきた『はーいよっちゃん!俺の友達のなべちゃんからよっちゃんに食べってってさ』あれ?らーめん大好物です♡まだ見ぬなべちゃんいただきまーす。
今度、興行見に来てね♡招待するからヨロシクね!

2008-03-05

MUAYTHAI TOTTO

M-1にお越しにくださるお客様(変わり者)にお知らせでごんす…今回初めて勝敗予想のトトカルチョを作りました…会長のあだ名のトットをトトカルチョに掛けたネーミングをイベントプロデューサー森本が名付けました。
全問正解すると豪華景品(豪華は君が決めるな僕が決める!)を進呈いたします(ラッキー)先着500開場15:30~締切17:00で終了いたします…ちゃんと読んで間違い無いか確認してください。
第6試合~第12試合を予想して当てっちゃってね~
当日は入り口付近にテーブルを設置しておきますので書いたら回収箱に入れて下さい…尚、筆記用具に限りがありますのでサクサクとすましたい方は、筆記用具を持参して来て下さい。
そしてその足でパンフレットを購入して初めて見る選手の紹介文を読んでみるのも良いかも♡逆パターンもあるね♡パンフレットを見てから自分の席でじっくりと持参した筆記用具で書き込んで回収箱に投函って言うのも良いかもしれない。

さー今年一回目の表紙です。

         これが3/9のパンフレットの表紙です…どうでしょう?

2008-03-04

しょうがないのかね~時代はK-1なのか…

確かに今のK-1はクダラナイ世界タイトルより世界各国から選手を招聘してるのだからレベルは高いかも知れない…ただ競技の人口密度は各国によって違ったりするはずだからトーナメント開催国でのレベルも同じな訳がないと思う。
例えば南米のトーナメントチャンピオンがヨーロッパトーナメントの1回戦敗退の選手にボコボコにされる事だって珍しくもないし、ヘビー(一回だけ昔ライトヘビーが有ったな…)ミドルと来て最近は60kgも始めるみたいだ…この辺のウエイトから下にかけてはご存じの通りタイ人独占地区になるはずである。
そして70kgでもやっと本物対決がオランダでやると聞いて『よ~しこれから』と思った対戦がこの二人である。
開催国人のK-1MAX&S-CUPの王者、アンディーサワーvs現WBCムエタイ世界Sウエルター級&タイ国プロムエタイ協会同級王者(ルンピニーは去年の設立記念日マッチに防衛戦が無かった為、強制的に返上…タイらしい…)ヨードセングライ・フェアテックスだった…結果負けましたよ…判定ドローで延長1Rやって負け…ここだけならガックリですが、聞いたら72kgで現地に入ったら1kgづつ契約が変わって70kg契約になったらしい…おまけにK-1ルールでやりましたがフルマークの判定のはずがドロー???ブーイングだったらしい…そして延長戦やっても今度は相手の勝ちだったそうです…

たった1RだけYouTubeで見ましたけど、圧勝でしたプレッシャーでアンディー下がってたまにローキックを合わせるだけ…まー2,3Rを見た訳じゃないから何とも言えませんけどね…まー世間では最近JPMCなるWBCムエタイ認可の組織が出来たみたいだけど、強い奴は強い、弱い奴は弱いって事をちゃんと言える組織が出来ればいいですな!政治的はうんざりっす。
http://jp.youtube.com/watch?v=P-VZz7hXnOc

2008-03-01

昨日の一コマ(結局飲んでるだけじゃん)

昨日はmixiの日記に赤い軍団さんが書いたくらい前日は代表と僕の二人はずーっと飲んでいた…ここ最近無駄に遅くまで事務所に居る事が多いので、代表が一言『よっちゃーんもう今日は終わろうね、飯食って早くたまには寝よう疲れるから』と言って18:20には事務所を閉めて18:30には近所の居酒屋こくらに一番乗りで居た…それから気付くと閉店まで野郎二人はバカな話で盛り上がり、気の良いマスターからも『もういい加減に帰ってよ』って言われる始末…それからも二人はタクシーに乗り込むと上野のタイパブでもバカみたいに飲み騒ぎしまいには全員が親指を立てて、ん゛~1だの5だの言うゲームをして負けるとテキーラの一気が始まり僕は毎度ですが、記憶を飛ばす…酒が抜けず昼過ぎに起きてもボケーっとして夕方まで気持ち悪くて最悪だった。
そして昨日は近所の中華屋で食事をするが、酒の吸い込みがまったく出来ずしっかりと珍しく代表も僕もご飯を食べる…代表もオムライスなんか注文して『誰にもあげないよ~』なんて言って食ってる…僕もそれがとても美味しそうに見えて店の人にわがままな注文をする。

『オムライスの卵は要らないからケッチャップご飯だけ作って』と言うが来てビックリ…ケチャップでしょっぱい…リゾットみたいになっていた…周りもひとくち食べるがしょっぱいと言って助けてくれない…結局は頑張って食べ切りましたけど、これを普通に食べるなら二倍のご飯を用意してこれをおかずに食べれるほどの味の濃さでした(もう二度と注文しないな…)


 
無料・カウンター